2013/10/30

11月1日(金)の営業

11月1日(金)の営業ですが

都合により 13時から とさせて頂きます

ご了承ください


店主

2013/10/28

BIALETTI

直火式のエスプレッソメーカー「ビアレッティ」

当店ではインテリアとなっていますが、
山頂や河原でエスプレッソ飲みたいというような
アウトドアシーンでは大活躍します






















大阪人の各家庭に、タコ焼き器があるように
イタリア人の各家庭に、この器具があるそうです

という雑学を言うている間に

抽出完了です


グアドゥアコーヒーでは、ペーパードリップでの抽出ですので
今後も主にインテリアとして活躍することとなりそうですが、
ご興味ある方は是非、ご自分で購入してお試しください


店主



2013/10/26

もりだくさん

この土日は近所でイベントがあります

















26日(土)は住吉区民祭り
音楽あり、ダンスあり、果物・野菜の安売りありです

27日(日)は OSAKA GARDEN
大阪のうまいもんが長居公園運動場に集まります

お天気も回復しそう

皆様が楽しい二日間を過ごせるよう
珈琲を淹れながらお祈りしています


店主

2013/10/24

guadua とは

















「竹」です

コロンビアの


読み方 グアドゥア

「竹」です


店主

2013/10/22

昔話

いまguadua coffee のある場所は以前は長くお寿司屋さんだった
という話を来ていただいたお客さんからよく聞きます

みんな口をそろえて、良いお店だったと言われます

多くの人に愛されていたんだなと、
どんな大将だったのかなと

まったく知らない方ですが、尊敬の気持ちでいっぱいです


店主

2013/10/21

レイコの気持ち

アイスコーヒーのオーダーの通り方で
季節の変化を感じています

当店のアイスコーヒーは
強い苦み、後スッキリ
なブレンドに仕上げています



涼しくなってきたことで、出番が減って
レイコは少しご機嫌ななめです


店主


2013/10/20

妄想旅行

和歌山へ行って

美味い酒を呑んで

クエのフルコースを食べて

温泉に入りたい


店主

2013/10/19

チーム作り

ストレートコーヒーとブレンドコーヒーの違いをよく尋ねられます

今日はこれを野球で例えます

ストレートコーヒーは野球選手
ブレンドコーヒーは野球チームです

ストレートコーヒーは

  • 香りの良い、ホームランバッター
  • 華やかな酸味を持った、エースピッチャー
  • 苦みとコクを兼ね備えた、二番バッター
  • 香味、酸味、苦味と、三拍子そろったプレーヤー
など、選手それぞれ個性を持っています

一方ブレンドコーヒーは
上記選手の個性をうまく組み合わせて作られます


guadua coffee では
アメリカンブレンド「マイケル」
まろやかブレンド「ナタリー」
濃いブレンド「カルロス」

の三種類をご用意しています
















野球の例えは、いまいちでしたが
当店のブレンドはスッキリまとまっております

ぜひご賞味ください

店主





2013/10/18

お店の場所

住所は大阪市住吉区我孫子西2-1-26です

近所には、銭湯、美容室、犬の美容室があります


自家焙煎 guadua coffee


2013/10/17

はじめました。

はじめまして

このブログにおこし頂き、ありがとうございます

大阪市の南端、あびこにある自家焙煎珈琲の店
guadua coffee です

お店のことなどこちらのブログで
紹介していきたいと思います

よろしくお願いします


店主

2013/10/02

せかいにひとつだけのチョコ作り

【せかいにひとつだけのチョコ作り】
~カカオ過ぎるチョコレイト(カカオキャラバラナイ)~
グアドゥアコーヒーにてカカオ豆を煎るところからはじめるチョコレイト作りワークショップのご案内です
  • 開催日時
前日までのご予約で随時開催致しますので、まずはグアドゥアコーヒー店主まで連絡下さい
店主の都合や季節(夏場不可)により開催できないこともあります

  • 催行人数
2~4名

  • 参加費
お一人様 3000円(税込)

  • 持ち物
エプロン、チョコまみれになってもよい服装(※まみれることはありません)、チョコにトッピングしたいもの(ドライフルーツ、ビスケット、ナッツなど)、出来上がったチョコを持ち帰る容器

  • 材料(一人分)※こちらで用意致します
生カカオ豆60g、カカオバター、粉糖

  • 手順(3時間前後の予定です)
  1. 全体の流れの説明
  2. カカオ豆洗浄
  3. 土鍋で焙煎
  4. カカオの殻剥き(※このときの外皮からカカオティーを作ることが出来ますので持ち帰り可能です)
  5. 専用ミルで粉砕
  6. 片手鍋でカカオマス、カカオバター、粉糖を合わせて加熱
  7. 全体が均一に混ぜ溶けたら温度調節
  8. バットに流し広げてトッピング
  9. 冷やし固める
  10. 固まるまでの間ホットチョコレートでブレイクタイム
  11. 完成
  • ワークショップの様子
生カカオ

カカオ豆洗い中
土鍋で焙煎1
土鍋で焙煎2
カカオ豆冷まし中
カカオの殻剥き作業
カカオビーンと外皮
カカオビーンを専用ミルで粉砕1
カカオビーンを専用ミルで粉砕2
鍋でカカオマス、カカオバター、粉糖を合わせて加熱
テンパリング中
バットに広げます
こんなこともできます
思い思いにトッピングをして
せかいにひとつだけのチョコ完成
鍋に残ったチョコにミルクを注ぎホットチョコをいただきます
イメージキャラクター カ カオ缶バッジ
  • さいごに・・・
生のカカオ豆から触れることできっと愛着のあるチョコレイトになることでしょう
チョコレイトが出来るまでの過程を知り体験してカカオの風味を存分に味わってください
また持ち帰ったあとも日ごとにカカオ感が変化していきますので、ちょこっとずつお楽しみいただければと思います

大阪 あびこ
自家焙煎 グアドゥアコーヒー 店主